あなたの学習の悩みは「正しい学習方法」できっと解決できる!

2日間の無料体験受講のお問い合わせ・お申し込みはこちらから↓↓


月謝も自分で決めます!

 

みかんせい知創の料金は、次のようにして決定します。

 

月謝 = ベース学習料金 + 各種オプション


学年(世代)別のベース料金と学習を進めるときのオプション設定によって月謝が決まります。 

 

例えば•••

 ケース1 小学2年生 算数・国語を学習する場合 

ベース料金 2000円
 先生指導  5500円
算数・国語 2400円
Lepton英語 0円
合計 9900円

小学生はベース料金に「学習時間・無制限」が付いているので、

学童保育並みの滞在時間でも、定額料金で、学習ができる

だから週何回でも算数と国語を学べます。

算数と国語は、すべての学習の基本力を伸ばす学習です。

学習習慣をつけるためにも、「毎日通えて、毎日学べる」コースはおすすめです。



ケース2 小学4年生 算数・国語・メカニックを学習する場合

ベース料金 2000円
 先生指導  5500円
算数・国語 2400円
メカニック 4100円
合計 14000円

小学生はベース料金に「学習時間・無制限」が付いているので、

学童保育が終わる学年で、同じような費用ですが、定額料金で、学習ができる

 

「ものづくりの楽しさ」を、タミヤのロボットを作りながら、体験します。

ものづくりでは、創意工夫力と創造力、そして忍耐力が養われます。

頭の中で想像しながら、手先を動かすことで脳内も発展し、

さらに「できる喜び」を知り、毎回の授業で感動体験することでしょう。

人の脳は10歳から思い切り発育します。

頭と手と心をフル回転して、学ぶ喜びを知ってください。



 ケース3 小学5年生 国語・算数・ロボットプログラミングを学習する場合

ベース料金 2000円
 先生指導  5500円
算数・国語 2400円
プログラミング 4700円
合計 14600円

小学生はベース料金に「学習時間・無制限」が付いているので、

クラブ活動と両立しながら定額料金で、学習ができる

タミヤロボットスクールはただのプログラミングではありません。

コンピュータ言語を自分で入力しながら、ロボットを動かし、

時には「自分でゲームを作る」ことを学びます。

テキストで体系化されているので、プログラミングが初めての子でも、

やったことあるという子も、まちがいなく楽しんで学べるでしょう。

プログラミングは、論理的思考力と創造力、そして学ぶ意欲が養われます。

子ども達はロボットやゲームを試行錯誤しながら作り上げていくことで、

自立した学びの楽しさを、自然と知ることになります。

 



小学生のときは、「算数と国語」をがっちり学習! そして、思考力と創造力を伸ばすタミヤロボットスクールで創意工夫力を伸ばす!

2日間の無料体験受講のお問い合わせ・お申し込みはこちらから↓↓


ケース4 中学1年生 部活対応しながら、週3教科の学習をする場合

ベース料金 4000円
 先生指導  8500円
週3科120分 9600円
合計 22100円

週3教科(週3日間)の学習時間をしっかり確保します。

曜日と時間帯は「自分で自由に」決めることができるので、

部活の練習時間や曜日を気にすることなく、学習に励むことができます。

教科を絞り込むことで、まずは学習習慣をつけたり、学習方法を改善して、勉強に向かう気持ちと姿勢を養います。



ケース5 中学2年生 学習を中心にして、週4教科の学習をする場合

ベース料金 4000円
 先生指導 8500円
週4科120分 11000円
合計 23500円

週4教科(週4回)の学習時間をしっかり確保します。

上位を目指す中1・2生にとっては、しっかり勉強できる時間を作って、

自分の学習に取り組めるような環境を整え、学習指導+メンタル指導をしていきます。



部活をしながら勉強も一所懸命なあなたへ。効率の良い学習を無制限でやっていこう!

2日間の無料体験受講のお問い合わせ・お申し込みはこちらから↓↓


ケース6 中学受験 先生指導を受けて、主要4教科を中心に学習にする場合

ベース料金

4000円

 先生指導  8500円
Select4科 6000円
テキスト 2400円
合計 20900円

ベース料金に「学習時間・無制限」がついているので、時間を気にすることなく「自分の学習」に集中できます。

中学受験は、他人ではなく「自分との闘い」ですから、誘惑に負けない自制心と絶対に受かるという強い意志、そして合格への明確な学習計画が必要。

日々の学習の中で、この自制心と意志を強くしながら、学習計画に則り、私立中学合格を目指します。

特別なテキストを使うので、テキスト代が別途かかります。

小4生後期から小5生前期までに学習を始めることを勧めます。

 


これらのケース以外にも、組み合わせはあなた次第です。

その計画すべてに対して「Yes」をいう準備をしております。

 

費用の詳細については、お気軽にお問い合わせください。