先輩たちからのメッセージ

今はまだ入試と言われてもあせりは無いと思うけど、今のうちに苦手なところや出来ないところはなくしておいたほうが良いよ。

部活や遊びを中心にやって勉強をやらない言い訳をしても、後で後悔するのは自分だけだから。

24時間のうちの1時間だけ、その日の授業を完璧にするだけでも良いからがんばろう。

初めは、結果は出なくても継続は何事にも力になるから、後でなく今から始めよう。

勉強が苦手でも、今から始めれば大丈夫。

勉強法がわからないなら、塾の先生や、先輩に聞こう!

勉強はつらいことだけじゃないよ。

 

(八千代中3年生)

まぁ、何回も言われてることだろうけど、今のうちに勉強をしておいた方がいいよ。

3年生の勉強を頑張っても、テストでは点をとれなくなってくるから。

1日1時間でも勉強しよう!

 

(大空中3年生)

「受験まであと1・2年もあるんだからまだまだ余裕だろ」なんて思ってませんか?

まったく余裕じゃないですよ!

あと、1・2年しかないんです!

といっても、危機感をおぼえる人は少ないはずです。

実際、僕もそうでした。

そして3年生になり、追い詰められ、やっと本格的に勉強を始めました。

が、しかし、点数は上がったものの、もともと社会と英語が苦手な僕には、その2教科を捨てざるを得ない状況に…

(みかんせいに入って、成績は良くなりましたよ!)

皆さんも、こんな状況にはなりたくないですよね?

なりたくなければ、今からでも受験への危機感を持ちましょう!

努力すれば、その分結果もついてきますよ!

 

(二中3年生)

自分が苦手だと思っているところが、テストに出たりします。

なので、時間を上手に使ってたくさん勉強して、いい点とって受験にすごく大切なランクを上げて、頑張っちゃってください!!

 

(大空中3年生)

習った内容や問題を解いて、間違っていたところなどの分からないところはそのままにせず、わかる人に聞いて理解して勉強することが一番大切だと思います。

分からないところをわからないままにしておくと、だんだんと習う内容が難しくなるので、後々理解するのが大変になってしまいます。

なので、分からないところはしっかりと理解するまで聞き、学習をしていくことが重要だと思います。

 

(南町中3年生)

 

 

戻る