テスト前はこうやって学習しよう

テスト前なのに、

「どうやって勉強したらいいのかわからなくなる」

 

「何をしたらいいのかわかんない」

 

「勉強しているけど、これでいいのか不安」

 

「これをやってて意味があるのかな?」

 

などなど…

勉強していると、そんな不安が出てきますよね。

さらに…

「1日3時間はやろう」

「まずは単語覚えて、それからワークをやって…」

「とりあえずワークをやろう」

などなど、

いろいろと「計画」を立てるけれど、

うまくいかないと…

 

「明日頑張ろう」とか

「今日はちょっと調子よくないな」とか

「なんかやる気が出ないから、ちょっと休もう」とか

そんな風に勉強から遠ざかってしまうことってありますよね?

 

今の自分を知らないとスタートできない

なぜそんなことになってしまうかというと、

今から自分がするべきことが明確じゃないから

なのです。

 

テスト前の学習で大事なのは、

「今の自分ができていないこと」

「今の自分が覚えていないこと」

「今の自分ではわからないこと」

を明確にすることです。

 

つまり「今の自分ができていないことに気づく」ことが大事なのです。

「今の自分ができていないことに気づく」ことで、

テスト前の学習をより効率良くでき、

よりピンポイントの学習にすることができます。

 

ここで大事なことは「自分の弱いところをテスト前に知ること」です。

 

実際のテストに出題された問題をする

ではどうやって「今の自分ができていないところを知る」ことができるでしょうか?

 

もちろんワークやプリントをすることでわかることもあるでしょう。

しかし一番いい方法は「実際のテストで出題された問題をやってみる」ことです。

 

つまり「実際のテスト問題を、テスト勉強をする前に解いてみる」のですね。

 

そうすることで、

「今の自分の弱いところが明確にわかる」のです。

 

もちろん思いっきり”やられる”と思います(笑)

そりゃぁできないです。

この時点でてきていたら、きっと本番のテストはバッチリですからね。

 

でもそれでいいのです。

テスト前の学習では、どれだけできていなくてもいいのです。

 

大切なのはテスト本番で、学習してきた成果を出すこと。

練習段階ではどれだけ間違えても構いません。

 

実際のテスト問題を解いてみて、

何ができていないのか、

何ができているのか、

何を覚えていないのか、

何は覚えているのか…

 

そういったことを明確にして、

自分で自分の現状を知ることがスタートです。

 

そうして、自分の現状を知った後は、

できていないところ

覚えていないところを

ピンポイントで学習していきます。

 

自分がわからなところ

自分が覚えていないことがわかるので、

どうやって勉強していけばいいのか、

何を勉強していけばいいのかがわかります。

 

すると…

迷いなく、不安なく勉強に取り組むことができるのです。

 

 

長年の蓄積と分析を基にして再構築した問題集〜スーパー問題集〜

 とはいえ…

本番のテストはわかりません(笑)

 

それに…

単純な去年や一昨年の過去問も芸がありません。

ここは「学習塾」ですからね。

 

それも「いろいろな学校から通う生徒」がいる塾であり、

「何年もの間、たくさんの生徒が通った」塾です。

 

 

それだけの問題の蓄積と分析がここにはあるわけですね。

そうして再構築したテスト対策問題集が「スーパー問題集」です。

 

このスーパー問題集は、

自分の弱点やできていることを知ることのみならず、

テスト対策問題集としても使用することができます。

 

何度も取り組くことでテストの出題傾向がわかり、

何度も解き直すことで大事な語句や解法がわかるようになります。

 

みかんせいでは、テスト前に、このスーパー問題集からピックアップしたテスト「仮想テスト」を実施します。

目的は一つ「自分の弱いところとできているところを知る」ためです。

 

そうして知った自分の弱いところをできるように学習をしていきます。

単元内容を覚え直し、問題を解く。

類題を何度も解く。

英文を何度も読み、書く。

 

そうして、なるべく効率のいい、ピンポイント学習をしていきます。

この積み重ねがテストに挑む自分に自信をつけさせていく学習になるのです。

 

このページを見ているあなたに特別なプレゼントを!

今回、このページを見て頂いてるあなたに特別なオファーがあります。

 

2日間の無料体験授業を受講していただいた方全員に、

テスト前に自分の弱点を知ることができ、

さらにテスト対策問題集としても使うことができる

スーパー問題集を無料であなたにプレゼントします。

 

教科は、理科と社会の2教科です。

 

ただし…

このオファーは期間限定とさせていただきます。

 

というのも、このスーパー問題集は、みかんせいにとっては「宝物」であり、

本来は塾生以外の生徒には提供していないものだからです。

 

しかし今回は、より多くの子ども達にきちんとした勉強をしてほしいという思いと、

そのうちの何人かは実際に塾生になってくれるのではと思い、

期間限定ではありますが、

みかんせいの「宝物」をこのページを読んでいただいたあなたにプレゼントすることにいたしました。

 

お申し込みは、

お申し込みフォームもしくはお電話でご連絡ください。

 

期間は、2月10日までとさせていただきます。

 

テスト前の大事な時間を、

無駄にすることなく、

効率よく学習していくために

2日間の無料体験授業で学習の進め方を知り、

スーパー問題集で自分の学習状態を知り、

学年末テストでは、自己ベストの成果を出しましょう。

 

無料体験授業お申し込みフォームはこちら
無料体験授業お申し込みフォームはこちら

お電話でのご連絡先

帯広南の森校 0155-47-8399

帯広中央校  0155-67-7130

福井景岳校  0776-43-0204



しかし真の実力は…日々の学習の積み重ね

でもこれはあくまでも「テスト前の学習のやり方」に過ぎません。

 

テストに出てきそうな同じような問題を解いて、

テストでも同じような問題が出題されたからできた!

 

けれどもこれは偶然なことで、真の実力とは言えないと思います。

 

もちろん、出題された問題が解けるのはいいことではありますが、

それだからといって「自分はできる」と思うのは、やはり勘違いでしょう。

 

「今の自分ができていないことを知る」本当の目的は、

自分の学習を振り返ることであり、

漠然とした勉強をするのではなく、

「何のために勉強するのかを知る」ことです。

 

つまり「より意義のある学習」をしていくことが大事なのです。

 

勉強は、付け焼き刃でなんとかなるものではありません。

真の実力は、日々の努力の積み重ねで養われるものです。

 

「なぜ勉強するの?」の問いに答えられますか。

なぜ勉強するのでしょう?

 

将来のため、でしょうか。

やらないよりやったほうがいいから、でしょうか。

やっておかないと将来困るから、でしょうか。

いい高校や大学に行くため、でしょうか。

なりたいものになるため、でしょうか。

やりたいことをやるため、でしょうか。

 

もちろんそれらも一つの理由でしょう。

 

でも…

きっとそれだけではないと思います。

 

この問いの答えは、

いつか子ども達が自分で気づいてほしいなぁと思っています。

 

なぜならこの問いの答えは、

たくさんあるように見えて、きっと一つしかないからです。

 

言い方や表現はいろいろとあるでしょうが…。

 

みかんせいでは、

子ども達が誰でも一度は思うこの問いに対して、

子ども達自身が考え、答えを生み出す学習指導をしています。

 

子ども達と一緒に、

長い時間をかけてでも、

自分の「答え」を見つけていければと思いながら、

日々学習指導をしているのが、この塾の形です。