6月ー7月

 

 

ふと、自分の小学生や中学生の頃を振り返ると、

勉強もほぼやらず、ぽけーっとした日々を過ごしていたなぁと思い、

勉強や習い事や部活動に…と忙しい日々を送っている今の生徒さんたちと比べると、

自分は勉強も部活動もそこそこで一生懸命やれていなかったなぁと、

ときどき恥ずかしくなることがあります。

 

あのとき、もっと勉強していればよかった…。

こうしていれば何か違ったのかな…。といくらたらればを考えても過去は変えられません。

それよりも、どんなに恥ずかしい過去でも後悔する過去でもそれをきちんと受け入れて、

これからどうしていけば良いのかをしっかり考えて、行動していくことが大切だと思います。

 

だからこそ、今の生徒さんたちには

“もっとこうしておけばよかった…”ではなく、

“あのときに、やっておいてよかった”と

思える機会を増やしていってほしいなと思います。

 

 

今の生徒さんは勉強に、部活動に、習い事にと日々の生活に追われがちですが、

その中でも、今自分が優先的にやるべきことを明確にして、

それを基準に日々生活してほしいと思います。