ご褒美も必要

中学生や高校生は定期テストも終わり、

ちょっと一息…な時期です。

 

テスト結果によっては、

ちょっとしたご褒美をもらえた…

なんて生徒もいるかもしれません。

 

この「ちょっとしたご褒美」や

「ちょっとしたお祝い」というのは、

人を成功させるための”必要不可欠”なツールだ!

ということは皆さん、ご存知かと思います。

 

目標が達成されたときにお祝いをしたり、

望んでいた成果が出たときにご褒美を与えたり…

こういうことは非常に大切です。

 

小さな目標であれば小さなお祝いで構いません。

大きな目標であれば大きなご褒美をあげてもいいでしょう。

 

ただここで気をつけたいのは、

小さな目標に対して大きいご褒美をあげると…

人は「働かなく」なります。

 

これは心理学的にもそうなのですが、

小さなことに対して

大げさなこと(ご褒美でも褒め言葉でも)をすると、

本来得るべき「働いて得る成果」よりも、

「大げさなご褒美や褒め言葉」をもらうことが目的になってしまい、

長い目で見ると「何もやらなくなる人」になってしまいます。

ですので、ここは要注意しましょう。

 

大事なのは、

達成された目標の大きさに応じて、

適切なお祝いやご褒美を用意すべきということです。

 

目標に対する進歩や達成に対してご褒美を与え、

人の行動を勇気付けるのは、

人が気持ちよく動く基本的な「手段」です。

 

これは一言で言うと

「あなたの進歩を認めていますよ」という

意思表示のようなもので、

誰しも認められることによって、

さらに頑張る力を漲らせることができるのです。

 

認められること

ご褒美をもらうこと

そういったことで自信がもたらされ、

さらに大きな目標を目指すことを可能にさせます。

 

もちろん、こういったことは、

他人に対して効果があるだけではなく、

自分自身に対するモチベーションアップの助けにもなりますよね。

 

よくある「自分へのご褒美」ってやつですね。

コンビニスイーツとかですかね(笑)

 

勉強や仕事をしている日には、

自分に対するご褒美を用意してあげる事も

ときどきは大事かなと。

 

ある目標を達成したら休憩をとるとか

ここまでやったら飲み物を飲む、などでも構いません。

 

「目標点をこえたら、ご褒美が待っている!」

という楽しみがあることで、

勉強を進めるモチベーションにもなります。

もちろん仕事でもそうですね。

そうすると、勉強も仕事も楽しくなるものです。

 

 

つまりは…

お祝いやご褒美、認識は、

人間のモチベーションの基本なんです。

 

決して、

何かにつけてスイーツを食べようとしているわけではありませんよ(笑)

 

才能は褒めない。

努力は褒める。

努力の成果に対してはご褒美を。

成果がながったら…我慢と悔しさを。

 

次回テストでは、

多くの生徒たちが「ご褒美」をもらえるようにしたいですね。

 

より豊かな教育のために…

山田でした。

 

 


2日間の無料体験授業のお申し込みはこちら↓↓

詳しくはこちらをタップ

テストの後に…

次につなげるには…テスト直後が大事
次につなげるには…テスト直後が大事

あなたもこうなれる

合格は「心を決めて」つかむもの
合格は「心を決めて」つかむもの

タミヤロボットスクール

タミヤロボットスクールしようよ!
タミヤロボットスクールしようよ!


はじめての方へ

勉強しようと決心したあなたへエールを贈ります
勉強しようと決心したあなたへエールを贈ります

小中生の学習

成績向上は気合でも根性でもない、技術です
成績向上は気合でも根性でもない、技術です

3つの学習タイプ

あなたが抱えている問題は、この方法で解決できる
あなたが抱えている問題は、この方法で解決できる


レビュー塾生の声

塾生が楽しく成長していったリアル体験話
塾生が楽しく成長していったリアル体験話

受験情報

帯広の公立高校の受験情報と受験対策
帯広の公立高校の受験情報と受験対策

講師のブログ

講師の思いと教室の様子がここに!
講師の思いと教室の様子がここに!


月間予定表

開校予定を知り、学習計画を立てる
開校予定を知り、学習計画を立てる

月謝料金表

授業料はとても細かく個別に決められます
授業料はとても細かく個別に決められます

1day 工作教室

1日だけの工作教室やってます!
1日だけの工作教室やってます!


Facebookでつながろう!
Facebookでつながろう!
友だち追加

校舎案内

帯広南の森校 0155-47-8399

帯広中央校  0155-67-7130

福井景岳校  0776-43-0204

 

HPからのお問合せはこちらから


学習は自分で作り、自力でする!