2年生〜ズ

金曜日は小2生が集まる時間です。

 

ブロック必須のこの時間。

合言葉は「ブロックがあればできる!!」

 

この子たち、結構やる子たちなんです。

6年生でも苦戦するどんぐりに果敢に挑戦中。

文章をしっかりと読んで、大きな図で分かりやすい説明をしてくれます。

 

もちろん、ひっかかることも悩むことも多いですが、

そんなときは、実際に手にとって考えられるブロックを使って

試行錯誤しています。

 

この時期の子たちは、

どんなに難しい計算ができようと、

どんなに難しいことを知っていようと、

頭の中はまだ「具体的なものごと」で考える脳と言われています。

 

だから、ノートの上で絵を描いてみてもわからなかった問題が、

ブロックを使ってやってみるとすんなりとわかったりするんです。

 

困っているときは、ブロックの登場!

「うわーーーーーわからない!!ブロック貸してください」

この言葉は、ブロックがあれば解けることを知っているからかな〜と思います。

 

 

3という数を数字として見るよりも、

実際にブロックを使って、3つを確認する方が分かりやすい。

3を3としてみるのか、ブロックが3つあると見るのか。

同じことのように思えますが、

この頃の子供達にとっては全然ちがうものに見えています。

 

それは脳のしくみに起因しています。

人間の脳は、9歳〜10歳の間に単純思考(実際に体験したことで考える)から抽象思考(イメージする)に以降していきます。抽象思考は、たくさんの経験をもとにどんどんと膨らんでいきますから、9歳までの間にたくさんのことを体験しておくことがその後の成長にもずいぶんと関係していきます。

  

脳が抽象思考へと変化していく中で、

頭の中で3というイメージを作っていく。

ここで、イメージがはっきりするのかしないのか、

この違いを作るのがこれまでどれだけのことを体験してきたのかということになります。

 

実際にブロックをつかって考えたときと同じように、次は絵を使って解いていく。

これを繰り返しているうちに、イメージをはっきりとさせていくことができます。

 

1時間半ほどの学習の中でものすごい成長がみられる面白い時間帯です。

 

2日間の無料体験授業のお申し込みはこちら↓↓


詳しくはこちらをタップ

はじめての方へ

勉強しようと決心したあなたへエールを贈ります
勉強しようと決心したあなたへエールを贈ります

学習方法は技術

成績向上は気合でも根性でもない、技術です
成績向上は気合でも根性でもない、技術です

3つの学習タイプ

あなたが抱えている問題は、この方法で解決できる
あなたが抱えている問題は、この方法で解決できる


レビュー塾生の声

塾生が楽しく成長していったリアル体験話
塾生が楽しく成長していったリアル体験話

受験情報

帯広の公立高校の受験情報と受験対策
帯広の公立高校の受験情報と受験対策

講師のブログ

講師の思いと教室の様子がここに!
講師の思いと教室の様子がここに!


月間予定表

開校予定を知り、学習計画を立てる
開校予定を知り、学習計画を立てる

月謝料金表

授業料はとても細かく個別に決められます
授業料はとても細かく個別に決められます

冬の学習会

最小3日間から選択できるよ!
最小3日間から選択できるよ!


Facebookでつながろう!
Facebookでつながろう!
友だち追加

校舎案内

帯広南の森校 0155-47-8399

帯広中央校  0155-67-7130

福井景岳校  0776-43-0204

 

HPからのお問合せはこちらから


学習は自分で作り、自力でする!