小6生 teaches どんぐり to 小3生

宿題が終わり、ホッと一息ついている小6生を発見

どこで間違えているのか分からず悩む小3生を発見

 

今しかない!(笑)

 

ということで、小6生に小3生の先生になってもらいました。できるかな〜といいながら、教えている様子です。

 

さて、このあと、小3生が「できた〜」と笑顔で解答を持ってきました。意気揚々と説明しだします。

 

小6生は小3生の説明をドキドキしながら見てます。

 

 

講 師「おー答えはあってるね!では、どうしてこの計算で答えがでるの??」

小3生「………いやーーーわかりません。」

小6生「………(ヤベェ答えしか言ってない)やべー俺の責任や〜...」

 

説教ターイム

 

講 師「小6生くん、小3生くんの悩んでいるところを考えたかい?」 

小6生「いや〜答えだけ教えました」

講 師「その結果、小3生くんは困ったままだね〜。どうする?」

小6生「もう一回、チャンスを〜」

講 師「説明するってことをよく考えてやってみよう」

 

講 師「小3生くん、小6生の説明で本当に分かったのかい?」

小3生「いや、なんでこの式を使うのかはわからなかったけど、答えが出たから。。。」

講 師「分からないことをそのままにした小3生くんの責任は大きいぞ」

小3生「はい、もう一回聞きます」

 

こうやって書くと、なんだかいじわるしてるみたいですね(・・;)

なんにせよ「なぜこのように考えるのか」が分からないと次には進めません。

 

どこでつまづいているのかを聞いて、理解して、

まちがいを的確に伝えることができるまで、しばし待機。

 

さっきよりも数倍ていねいに、真剣に2人はどんぐりに取り組みました。

 

いいたいことはあっているけれど、うまく伝えられない

自分の分からないと感じているところを、うまく伝えられない

2人にとって良い経験になったかな〜と思います。

 

 

このあと、2人ともちゃんと課題をクリアしていきました(・∨・)b

 

伝える側の必死さと聞く側の必死さ。

両方に少しだけ責任感をつけてあげることによって、だいぶ意識は変わります。

 

説明の内容も、聞く姿勢も最初とはまったく違う2人を見て、とても微笑ましい時間を過ごせました。

2日間の無料体験授業のお申し込みはこちら↓↓


詳しくはこちらをタップ

はじめての方へ

勉強しようと決心したあなたへエールを贈ります
勉強しようと決心したあなたへエールを贈ります

学習方法は技術

成績向上は気合でも根性でもない、技術です
成績向上は気合でも根性でもない、技術です

3つの学習タイプ

あなたが抱えている問題は、この方法で解決できる
あなたが抱えている問題は、この方法で解決できる


レビュー塾生の声

塾生が楽しく成長していったリアル体験話
塾生が楽しく成長していったリアル体験話

受験情報

帯広の公立高校の受験情報と受験対策
帯広の公立高校の受験情報と受験対策

講師のブログ

講師の思いと教室の様子がここに!
講師の思いと教室の様子がここに!


月間予定表

開校予定を知り、学習計画を立てる
開校予定を知り、学習計画を立てる

月謝料金表

授業料はとても細かく個別に決められます
授業料はとても細かく個別に決められます

冬の学習会

最小3日間から選択できるよ!
最小3日間から選択できるよ!


Facebookでつながろう!
Facebookでつながろう!
友だち追加

校舎案内

帯広南の森校 0155-47-8399

帯広中央校  0155-67-7130

福井景岳校  0776-43-0204

 

HPからのお問合せはこちらから


学習は自分で作り、自力でする!