失敗から学ぶことが重要な9つの理由②

それでは早速2つ目から見ていきましょう。

2 この先、調べるべきことを絞り込んでくれる

失敗に終わったあらゆる試みの結果を詳細に検討することで、

何がうまくいったのかを「具体的に」突き止めることができます。

 

そして、そのことを知ることで、

次回の努力を成功に終わらせるために、

正確に何を調べるべきか、

あるいは学ぶべきかがわかってくるでしょう。

 

つまり、失敗の原因を追求することで、

何が悪かったのかを分析し、

同じ失敗をしないためには、

どんなことが必要なのかを調べるということです。

 

そのとき…

「具体的な追求」じゃないときっと意味をなしません。

 

例えば…

テストが芳しくなかったとき、

なぜ芳しくなかったの理由が「勉強しなかったから…」では、

次回もきっと同じ結果でしょう。

 

ここには具体的な「追求」は何にもないですからね。

 

最近こんなことがありました。

 

文章題を小6生まで進んだ生徒なのですが、

それでも時々「数字」だけで解こうとする子がいます。

 

まぁ…これだけでもすでに「バツ」なのですが、

やはり問題を解くことができませんでした。

 

それで…

「なぜ解けないのだと思う?」と聞くと、

「頭が固いから…」という返答。

 

…どうでしょう?

文章題は「発想」で解くものではありません。

文章を理解するために絵図化し、数字はあとからついてくるもの。

 

だから、解けなかった理由は

「絵図化せずに、数字だけでやろうとして、文章の内容を理解していなかったから」です。

 

それで、ここから学ぶことは

「文章を理解するために、絵図化し、数字はその図に付け加える」ことで、解けるようになる(はず)です。

 

「はず」というのは、

まだ「行動していないから」で、

これで「実際に行動した結果、その通りだった」なら

「はず」ではなく「確信」になります。

 

まぁそれはいいとして、

「なぜ解けなかった」の理由が「頭が固いから」では、

失敗から学んでいないってことになってしまいます。

 

ということで、

この生徒には上記のようなことを話すのです。

小6生文章題をやっているのになぁ…という気持ちでしたが(涙)

 

 

「答えだけ」を求める生徒は得てして、数字だけに頼ろうとします。

しかし、大事にしてほしいのは「プロセス」です。

 

正しい答えは、正しいプロセスを通して得られるもの。

そのプロセスをないがしろにしては、得られることは少ないでしょう。

 

「プロセスをないがしろにした」という失敗からも、

多くのことを学ぶことができます。

 

だから、失敗から目を背けないってことは、大事なことなのです。

 

 

より豊かな教育のために…

山田でした

 

 

2日間の無料体験授業のお申し込みはこちら↓↓


詳しくはこちらをタップ

はじめての方へ

勉強しようと決心したあなたへエールを贈ります
勉強しようと決心したあなたへエールを贈ります

学習方法は技術

成績向上は気合でも根性でもない、技術です
成績向上は気合でも根性でもない、技術です

3つの学習タイプ

あなたが抱えている問題は、この方法で解決できる
あなたが抱えている問題は、この方法で解決できる


レビュー塾生の声

塾生が楽しく成長していったリアル体験話
塾生が楽しく成長していったリアル体験話

受験情報

帯広の公立高校の受験情報と受験対策
帯広の公立高校の受験情報と受験対策

講師のブログ

講師の思いと教室の様子がここに!
講師の思いと教室の様子がここに!


月間予定表

開校予定を知り、学習計画を立てる
開校予定を知り、学習計画を立てる

月謝料金表

授業料はとても細かく個別に決められます
授業料はとても細かく個別に決められます

冬の学習会

最小3日間から選択できるよ!
最小3日間から選択できるよ!


Facebookでつながろう!
Facebookでつながろう!
友だち追加

校舎案内

帯広南の森校 0155-47-8399

帯広中央校  0155-67-7130

福井景岳校  0776-43-0204

 

HPからのお問合せはこちらから


学習は自分で作り、自力でする!