帯広三条高校

2020年度版!

定員240名 

2019年 倍率1.21倍 出願者数290名 推薦48名(出願者数74名 推薦倍率1.54倍)

2018年 倍率1.38倍 出願者数331名 推薦48名(出願者数91名 推薦倍率1.90倍)

2017年 倍率1.20倍 出願者数288名

 

最近は倍率の変動が大きいです。

というのも、

上位校に出願したけれど出願変更をする生徒が多く、

その分、三条高校の倍率が上がる傾向があります。

ですので、本気で三条高校を目指すなら、見た目の倍率に戸惑うことのない本当の実力を上げる学習が必要になってきます。

内申ランクと入試点の目安

Aランクー180点以上

Bランクー200点以上

Cランクー220点以上

Dランクー230点以上

 

内申点と入試点の合計が、485点以上で合格圏。

ただし、倍率によってこの目安は上下しますので、ご了承ください。

 

内申点向上のために

内申点は、半年だけ頑張ればいいわけではありません。

3年間トータルですから、

中1生から定期テスト、授業提出物などを真面目に取り組み、

さらに好結果を出す必要があります。

 

それも主要5教科だけじゃなく、

芸能教科も大事ですので、

日々の授業への取り組み姿勢を整えましょう。

 

柏葉高校を目指すなら、

中1生から定期テスト対策だけじゃない学習をしないといけません。

受験学習の方法

帯広三条高校は、入試で裁量問題を実施します。

基本力だけじゃなく、応用力も必要になるので、普段からレベルの高い問題に取り組みましょう。

 

目標は、裁量問題3教科合計で110点以上

理科・社会合計で90点以上を取ることです。

  

推薦について

帯広三条は推薦入学があります。

定員の20%(48人)程度が推薦入学での定員になります。

学習点の目安はAランク〜Bランク上位

 

ただし運動系推薦もありますので、部活動での結果次第では合格もありえます。

 

→帯広三条高校に合格するための学習方法はこちら