TRSプログラミング(9)

タミヤロボットスクール 第9回

 

今回は「変数」について学びました。

だんだんとプログラミングで使う用語も増えてきて、

その分、今まで「ただ入力していた文字列」が、

「意味のわかる文字列」になっていっています。

 

プログラミングを学ぶ理由は、

論理的思考力(プログラミング的思考力)を鍛えることです。

 

画面上のキャラが動いて楽しいとか、

小さなロボットが動いて楽しいとか、

そういうのは「自分で動かす楽しさ」にはなるので、

プログラミングの入口としては、とてもいいことです。

 

でも…

それを「This is プログラミング!」

というのはやはり性急でしょう。

 

こうやったらこう動いた!

ではなく、

こうやったからこう動くんだ!

が大事かなと思います。

 

例えば…

今回は「変数」について学んだのですが、

10 C=1

20 LED 1: WAIT 30

30 LED 0:WAIT 30

40 C=C+1

50 IF C<=20 GOTO 20

60 END

というコードがあったとします。

 

この中で、変数は10行目と40行目です。

これだけを並べると…

 

C=1…「Cは1です」

C=C+1…「CはCたす1」

 

ということです。

 

さて、何のことだかわかりますか?

もしこれがただの「数式」で並んでいたら『?』にしかならないでしょう。

プログラミングを知らない人が見たら、「なにこれ?」な話です。

 

でも、プログラミングのコードを学んだ人にとって、

これはとっても常識なことだとわかります。

 

というのも、

プログラミングは「行の一部」を見ることではなく、

「全体の完成形」を見るものです。

 

だから、一部を切り取って見ても、

何のことだかはさっぱりなのですが、

プログラミングコードを全体を見渡すと

「あぁ、これな」ってわかるんですね。

 

プログラミングを学ぶ理由は、

論理的思考力(プログラミング的思考力)を鍛えることだと言いました。

 

では、それってどうやって鍛えるの?

というと、

まずは「何をしていきたいのか」を決めること。

次に「そうなるために必要な条件・要素と手順は何か」を決めること。

そして「その条件や要素であるプログラミングコード」を考えること。

あとは「コーディングして」きちんと動くかを確かめること。

 

思い通りに動かなかったたら、

プログラミングコードに間違いがあるので、

それを見つけて直していくのです。

 

論理的思考力において、

「必要な条件・要素」が何かを考えることが最も重要です。

どのような手順で入力すれば良いのかをまず自分で考える。

 

プログラミングは得てして技技術な側面から見る人が多いのですが、

「何がこうなるから次はこうなるよね」と自分の目標の動きになるよう、

一つひとつのコードを考えるってところがとても大事な学習なんです。

 

ということで、

今日も一歩成長ですね。

 

夏の特別学習会で前半の学習を強化しようよ
夏の特別学習会で前半の学習を強化しようよ

2日間の無料体験授業のお申し込みはこちら↓↓


詳しくはこちらをタップ

テストの後に…

次につなげるには…テスト直後が大事
次につなげるには…テスト直後が大事

あなたもこうなれる

合格は「心を決めて」つかむもの
合格は「心を決めて」つかむもの

タミヤロボットスクール

タミヤロボットスクールしようよ!
タミヤロボットスクールしようよ!


はじめての方へ

勉強しようと決心したあなたへエールを贈ります
勉強しようと決心したあなたへエールを贈ります

小中生の学習

成績向上は気合でも根性でもない、技術です
成績向上は気合でも根性でもない、技術です

3つの学習タイプ

あなたが抱えている問題は、この方法で解決できる
あなたが抱えている問題は、この方法で解決できる


レビュー塾生の声

塾生が楽しく成長していったリアル体験話
塾生が楽しく成長していったリアル体験話

受験情報

帯広の公立高校の受験情報と受験対策
帯広の公立高校の受験情報と受験対策

講師のブログ

講師の思いと教室の様子がここに!
講師の思いと教室の様子がここに!


月間予定表

開校予定を知り、学習計画を立てる
開校予定を知り、学習計画を立てる

月謝料金表

授業料はとても細かく個別に決められます
授業料はとても細かく個別に決められます

1day 工作教室

1日だけの工作教室やってます!
1日だけの工作教室やってます!


Facebookでつながろう!
Facebookでつながろう!
友だち追加

校舎案内

帯広南の森校 0155-47-8399

帯広中央校  0155-67-7130

福井景岳校  0776-43-0204

 

HPからのお問合せはこちらから


学習は自分で作り、自力でする!